あいりちゃんの死を無駄にしない為に(支援の会公式ブログ)

木下あいりちゃん7歳が2005年ペルー人の男によって殺害された事件で地裁は前科が認められないなどの理由で無期懲役判決。ご遺族は広島検察庁の求刑通りの判決を願っています。どうか皆様の力をお貸し下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

控訴審第四回公判二次報告

日本のみならず、世界各地からいただいた署名は残念ながら裁判で採用されませんでした。

このことについての父・木下建一さんのお気持ちは、下記父のブログに書かれています。
★星になった「あいり」★(父のブログ)

裁判官に皆様のメッセージを読んでいただけないのはとても残念です。

しかし、まだまだ幼い小さなあいりちゃんの命を思い、一万人以上の人の心が動いて、実際署名という行動を起こして下さったのは重要な事実です。

国民の意見を取り入れようとする裁判員制度を前にしても、今現在ではその世論さえも裁判で採用しない。大きな矛盾だとは分かっていながら採用出来ないのだと思います。

犯人がどうなろうと、何千人の温かいぬくもりに包まれたあいりちゃんの魂は幸福だと私達は信じています。

ここで改めて皆様に御礼を申し上げます。

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

airityanbana3.jpg


木下あいりちゃんHP STOP犯罪 星になった「あいり」 http://stophanzai.web.fc2.com/

署名は締め切りましたが、遺族へのメッセージは届け続けます。
どうぞ遺族に温かい支援の声を届けてください

「あいりのことを忘れないで」「悲しい事件は二度と起きてほしくない」

スポンサーサイト

ありがとう

昨年の11月8日に控訴審が始まる際、多くの報道機関が署名のことを報じてくださいました。

お蔭様で、それ以降300名以上の方が電子署名してくださいました。

ほとんどの方がご意見を書いてくださっていて、皆様の温かいお気持ちが届きました。

あいりちゃんの気持ち、遺族の気持ちを、自分のことのように思ってくださること。

その思いを届けてくださること。

本当に有り難いことと、心より感謝しております。

ありがとう。ありがとう。ありがとう。

300通以上の電子署名を2冊のピンクのファイルにし、木下さんにお届けしました。

ファイルの表紙には、あいりちゃんの愛らしい写真と共にメッセージを綴りました。

JAPON EN ESPANOLでその表紙をご紹介してくださっています。

http://www.japonenespanol.com/StopHanzai/2008/sda.htm

http://www.japonenespanol.com/StopHanzai/2008/KAJEE20080130KK.htm

stophannzai

署名の締め切りは3月10日です。
木下あいりちゃんHP STOP犯罪 星になった「あいり」 http://stophanzai.web.fc2.com/
電子署名はこちらから
やじるし 「あいりのことを忘れないで」「悲しい事件は二度と起きてほしくない」

署名の締め切りが決まりました

担当検事さんから「署名の締め切りを第三回目の公判前までにします」
とありました。

従って、今お手持ちのご署名やこれから集めてくださるご署名を、
控訴審第三回公判3月11日の前日、3月10日までに広島高等検察庁へ
届けてくださいますようどうぞ宜しくお願いします。

宛先:〒730-0012中区上八丁堀2-15 広島高等検察庁内 
木下あいりちゃん殺害事件担当検事様
支援の気持ちとお名前・ご住所を書いて手紙やハガキ・FAXでお送り下さい。

こちらの初公判後のお知らせにも書きましたが、電子署名には締め切りを
設けません。

皆様の声をどんどん届けてください。

温かいお気持ちに心より感謝します。

ありがとうございます。

bana

木下あいりちゃんHP STOP犯罪 星になった「あいり」 http://stophanzai.web.fc2.com/
電子署名はこちらから
やじるし 「あいりのことを忘れないで」「悲しい事件は二度と起きてほしくない」

署名の締め切りについて

ご遺族に支援のメッセージやご署名を届けていただきありがとうございます。
皆様のおひとりおひとりの声が今にも崩れそうな遺族の支えとなっております。

木下あいりちゃんの遺族と支援の会は、控訴審に向けて署名活動を続けて来ました。

初公判の日程が2007年11月8日に決まり、広島高等検察庁に11月7日までに到着分のご署名までを受け付けることにし、一旦すべての署名を締め切りました。

しかし、初公判で広島高等裁判所は、署名の採用を保留としました。

それに伴い、締め切りが延期されることになりました。

次回公判は、2008年1月29日に予定されていますが、弁護側の鑑定医による被告人質問となるため、検察庁から裁判所への提出の機会がないかもしれません。

そのため、今のところ締切日はございません。

また裁判が最高裁まで持ち越した場合も署名活動は続けます。

そしてこの署名活動は、遺族に支援の声を届けることが一番の目的のため、判決確定後も(署名とは異なりますが)電子署名に届けられるメッセージは遺族に届け続けます。

私達は絶えず皆様の温かい支援の声をお待ちしています。

stophannzai

木下あいりちゃんHP STOP犯罪 星になった「あいり」 http://stophanzai.web.fc2.com/
電子署名はこちらから 「あいりのことを忘れないで」「悲しい事件は二度と起きてほしくない」

人を殺めるということは…

オーストラリア在住の日本人女性からのご意見です。


ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告への求刑通りの判決を強く望みます。明るい将来のある幼い子を自分の欲望のためだけに暴行し、そして命まで奪ったこの犯人に未来は必要ありません。死をもって償うべきです。人を殺めるということはそういうことではないのでしょうか。たとえ更生の余地があろうと、この犯人にはその権利さえ与えられるべきではないと思います。極刑です!


皆様の貴重なご意見、大変有難く、深く感謝しております。

airityanbana3.jpg

木下あいりちゃんHP STOP犯罪 星になった「あいり」 http://stophanzai.web.fc2.com/

遺族と支援の会は11月8日の控訴審に向けて署名を集めています
どうかあなたの力を貸して下さい

ありがとうございます!

(内外にいるスペイン語を母国語としている人たちのために、無料でご覧いただけるスペイン語のニュース配信サイト)Japon en Espanolのフリーランスの記者Percy Takayamaさんからご連絡いただきました。


記事をつくり早速小社Japon en espanolとペルーの最大ラジオ局のWebに掲載しました。

署名のことや、控訴審の日程について書いております。
今後もなにかありましたら、できる限りご協力いたします。
よろしくお願いします。

タカヤマ


JAPON EN ESPANOL
http://www.japonenespanol.com/StopHanzai/top.htm

RPP
http://www.rpp.com.pe/portada/internacional/99860_1.php


ペルーのRPPはペルーでもっとも大きなそして影響力のあるラジオ局です。


本日ペルーの他のメディアにも掲載されましたのでお知らせします。以下リンクです。

タカヤマ ペルシ-


PERU 21
http://www.peru21.com/p21online/Html/2007-10-11/onp2portada0797460.html

24 HORAS
http://www.24horaslibre.com/nacionales/1192121147.php

PERU.COM
http://www.peru.com/noticias/idocs/2007/10/11/DetalleDocumento_450159.asp

TIEMPOS DEL MUNDO
http://www.tiemposdelmundo.com/Titulares/2007/10/11/corte_superior_japonesa
_acept_apelacin_de_ciudadano_peruano/6402/


Peru.comも、ペルー国内で影響力のあるメディアです。


お蔭様で、多くのスペイン語のご署名・ご意見をいただいております。
本当に有難うございます!

木下あいりちゃんHP STOP犯罪 星になった「あいり」
http://stophanzai.web.fc2.com/

bana

ご署名の締切日決定

控訴審の日程が決まったことにより、ご署名の締切日が決定しました。

11月4日の日曜日が締め切りとなります。

但し、広島高等検察庁に直接届けて下さる手書き署名は、11月7日水曜日着分まで受け付けさせていただきます。

また電子署名は原則すべて木下さんに届けられますが、11月5日月曜日が第三回署名提出(最終提出)予定のため、11月2日以降に頂いた電子署名に限り当局から直接検察庁へお届けすることになります。

どうぞよろしくお願いします。

木下あいりちゃんHP STOP犯罪「星になったあいり」http://stophanzai.web.fc2.com/

airityanbana3.jpg

貴重なご意見ありがとうございます

絶対に許されることではないと思います。
更正の可能性があるなどという、確率的な判断はおかしいと思います。
また同じ悲劇が起こってしまうのではないかと心配です。
被告への極刑判決を望みます。
(東京都の男性から)

女として性的暴行を受けるのは死に値するほどの苦しみだと思うのに、抵抗も出来ないような幼い子供に手をかけるなんて絶対に許せない。
(大阪の女性から)

被害にあったのが、自分の子供や孫だったらと、考えてほしい。抵抗のできない子供達を守るのは、大人の役目だと思う。二度と同じような事件が、発生しないよう、極刑を下すことも、子供たちを守ることに、値すると思う。
ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告への求刑通りの判決を望みます。
(神奈川県の女性から)


木下あいりちゃん支援の会公式HP http://stophanzai.web.fc2.com/
bana

子供を守るのは大人の義務

岡山県在住の方からいただきました。(スペイン語でのご署名)


我々の子供たちのために、気まぐれにより無垢な子供たちに危害を加える人間から子供たちを守らねばなりません。子供らは日本の将来を担う存在であり、我々の宝ですが、か弱い存在なので、守ってあげなければなりません。我々が守らなければいったい誰が守るのでしょう。どうぞ裁判官さん、誰にも子供たちに危害を加える権利はないのです。このような私たちの願いは正当なものであり、それらの加害者たち(が子供たちに害を与えること)をきっぱりとやめさせねばなりません。もしそうしなければ、我々自身がそれらの加害者たちに加担する結果となるのです。どうぞ我々の声を(裁判官たちに)聞いてほしいものです。


大変貴重なご意見をいただきありがとうございます。
悪い大人から子供を守るのは我々大人の義務です。
これ以上再犯による被害者を出さないようにしなくてはいけません。

STOP犯罪「星になったあいり」http://stophanzai.web.fc2.com/

airityanbana7.jpg

感謝の気持ちを伝えたい

今も全国の方々からご署名が届き続けています。

娘さんがいるお父さん。日本在住のペルー国籍の方。自らが性暴力を受けたことのある女性。
本当に様々な方からご意見をいただいています。

みんな顔も知らない方々です。

あいりちゃんの冥福を祈ってくれる方。ご遺族に励みの言葉を送ってくださる方。
応援してくださる方。性暴力の苦しみを打ち明けてくださる方。
色々なご意見があります。

そのひとりひとりの温かい気持ちに対してどれだけ感謝しているかを伝えたい。

ひとりひとりに「ありがとう!」と言いたい。

最愛の人を喪った者は、息をしているのもやっとのことです。
言葉に言い表せない何重もの苦しみに今にも崩れそうです。
抜け殻のようになり、深い悲しみの毎日の中、救いとなるのは人々の温かい気持ちです。
遺族は今、人々の温かい気持ちを支えになんとか前向きに生きていこうとしています。
本当に何度も何度も深い感謝の言葉を伝えてこられます。

署名してくださった方、署名を集めて送ってくれている方、署名を呼びかけてくれている方、
励ましの手紙を下さった方

みんなみんな本当にありがとうございます!

その行為ひとつにどれだけの深い気持ちを持ってくださっているかを私達は強く感じています。

心から感謝しています。

どうもありがとう!

みんなが思いやり合い、支え合い、助け合い、与え合い、感謝し合う。
みんなが仲良く幸せに生きられる。
そんな平和な世の中になることを願っています。



署名活動は今も続いています。下記HPの『その他の署名方法』をご覧になって下さい。

STOP犯罪「星になったあいり」 http://stophanzai.web.fc2.com/

stophannzai

応援、本当にありがとうございます

(岡山の方から)

ヤギ被告に求刑通りの判決を望みます。
私も20歳の女なので性犯罪は他人事ではなく、強姦未遂や拉致未遂にあった知人もいるためその恐ろしさは察することができます。性犯罪は女性の心も体もズタズタにします。幼くしてその被害にあい、更に殺されたあいりちゃんの苦しみが本当に理解されていたら、決して無期懲役の判決では済まないはずです。
また犯人のぺルーでの犯罪歴は絶対に無視すべきではありません。犯罪歴を隠して出国するほどなのですから、反省しているかどうか甚だ疑問です。もし過去の犯罪が日本で起きていたら、果たして無期懲役で済んだでしょうか。そして被告に更正の可能性は本当にあるのでしょうか。


最近は極めて悪質な性犯罪が増えています。従来の基準ではなく、厳罰化をもって裁かれるべきだと私も思います。




死刑判決を勝ち取ることはあいりちゃんの為には勿論、全国民にこの事件の記憶を刻みつけ、性犯罪の残酷さについて考えさせることになるでしょう。そしてそれが性犯罪の減少に繋がれば、あいりちゃんは全国の女性を救ってくれたことになりますよね。スマトラ沖地震に寄付をするような優しいあいりちゃんですから、きっとそれを望んでいると思います。


私にできることはこれくらいしかありませんが本当に応援していますので、ご遺族の方々、支援会の皆さん、頑張って下さい。健闘をお祈りします。
長文失礼致しました。




STOP犯罪「星になったあいり」 http://stophanzai.web.fc2.com/
airityanbana3.jpg

ひとりひとりのご意見に感謝します

(大阪の男性から)

ご冥福を祈ります。
抵抗のできない子供を狙う性犯罪者、殺人者を再び世の中にだすことに反対です。次の犠牲者を出さないためにも、死刑にすることが当然だと思います。裁判所の判決は、無責任である!




(新潟の女性から)

子供を持つ母として、自分の身に置き換えて考える事もできないくらい残酷な事件です。何の罪もない子供の命が奪われ、命を奪ったものが生きられるなんて許せません。ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告への求刑通りの判決を望みます。




木下あいりちゃん支援の会公式HP http://stophanzai.web.fc2.com/

bana

ご意見ありがとうございます

愛知県の男性から


たとえ被害者に何の落ち度がなくても、被害者が一人だけなら死刑にならないという間違った判例は後世に残すべきではないと考えています。被害者は死刑以上の恐怖と苦痛を受け人生を奪い去られているのです。加害者の人権以上に被害者の人権をもっと考慮すべきです。ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告への求刑通りの判決を望みます。


STOP犯罪「星になったあいり」
airityanbana3.jpg

ありがとうございます

ご署名と力強いご意見ありがとうございます。


犯行の残忍さ、あいりちゃんが受けた恐怖の大きさを考えると、当然、極刑にすべきと考えます。死刑を望んでいるわけではありません。現在の最高刑が懲役10年ならそれでもいい。私が言いたいのは、今ある最も思い罰を与えて欲しいということ。これを極刑にしなかったら、他に何があるのか?あいりちゃんやご遺族の苦しみ、悲しみ、無念さは、それでも余りあります。
(東京都にお住まいの男性から)


木下あいりちゃん支援の会公式HP http://stophanzai.web.fc2.com/
bana

署名活動は今も続きます

現在、木下あいりちゃんのご遺族及び支援の会に届いている電子署名は約1131通。(内732通は既に広島高等検察庁へ届けられています。)賛同メールが4通。

広島高等検察庁に届いている、葉書・手紙・ファックスは3月2日時点で164通。

木下あいりちゃんのご遺族及び支援の会の手元にある手書き署名が約351通。

合計約1646通です。

地域の有志の皆様からは、約900通の嘆願書が既に広島高等裁判所に届けられています。

判決直後の検察庁には、判決への不服や励ましのお電話を22件いただいたそうです。

皆様の温かいご支援、深く感謝しております。

    本当に有難うございます!



控訴審は、まだ先になります。

初日の日程が決まり次第、署名の締切日を決定します。

それまで署名活動は続きます。

どうか引き続きご支援下さいますようお願いします。

あなたの力を貸してください。

皆様の温かい声を届けて下さい。

STOP犯罪「星になったあいり」
airityanbana3.jpg

貴重なご意見ありがとうございます

関西の方から


ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告への求刑通りの判決を期待し望みます。
宗教を心に持つものにとって、悪魔とは象徴的な自分の悪を表現するものであり、決して精神疾患的な責任の不在を証明するものではないと思います。被告の性癖・人間性・母国での前科などを鑑みても、今後子供を安心して外へ出せるようにするためにも、誤った判決が出るべきではないと思っています。

ありがとう

昨年の夏から全国の皆様にご署名を募ってから約11ヶ月になります。
現時点で確認出来ているご署名は約1600通にものぼります。
国内や日本人に限らず世界中の方々が、顔も知らないあいりちゃんや遺族、そして世界中の子どもたちのためにご署名くださいました。
多くの方から、本当に有難い共感のお言葉をいただき、遺族はなんとか前向きに生きようとしています。

あいりちゃんの学区周辺の保護者有志一同の皆様が集めてくださった嘆願書約900通を合わせると、約2500通になります。

この2500名の方々のお心に驚き感謝すると共に、皆様と共に立ち向かえることを大変有難く思っています。

遺族は出来ることなら署名活動をしたくはありません。取材など受けたくない。裁判で闘いたくない。あいりちゃんの冥福を祈り、静かに暮らしたいのです。犯人が真実を語り、心から悔い改め、判決を真摯に受け止めたら、国民の多くが納得できるような公正な裁きを裁判所が下してくれたなら、遺族は裁判で闘う必要も、署名活動をする必要もありませんでした。

それがかなわない今、遺族は皆様と共に最後まで立ち向かいます。

ご署名くださった皆様、そして国民の声を国に対して届けて下さった皆様に深く感謝しております。

本当なら、お一人お一人にお会いしてお礼をしたい。

ありがとう!ありがとう!本当にありがとうございます!

皆様の温かいお心に感謝します。

bana

遺族と支援の会は、控訴審に向けて署名活動を行っています。
どうか皆様のお力をお貸しください。お願いします。
http://stophanzai.web.fc2.com/

大切なご意見ありがとうございます

北海道にお住まいの方からです。


幼児の性的暴行および殺害のニュースに居たたまれない日々を過ごしています。
あいりちゃんの事件は、本当にニュースを見ているだけで辛かったし、今も思い出すたび胸が痛いです。
ヤギ被告の判決については、全く納得のいくものではありません。
母国でも同じような犯罪を犯し、これからも生きている限り同じ罪を犯すでしょう。
被害者の人数によって、極刑が決まる今の日本の法律にとても違和感を覚えます。
例え一人であっても、どれほどの酷い罪を犯したのか!
特に幼児に対する罪に対しては、厳しい処罰をお願いしたい。


罪の重さは被害者の人数によって量れるものではありません。
airityanbana7.jpg

応援ありがとうございます!

とても力強いご意見ありがとうございます!


私も社会的に道を踏み外した方たちと縁あって社会復帰を目指してともに頑張っています。犯罪者はそれなりの量刑を背負い、罪を償うべきだと思います。誰が見ても相応の判決が出るように頑張っている皆様方を応援しています。

stophannzai


控訴審は来月です。署名の締め切りが近くなりました。

ご意見ありがとうございます

とても大切なご意見ありがとうございます


私たちは多くの子供たちに「いただきます」の話をします。動物の肉や野菜を食べたり水を飲んだり、たくさんの命をいただいて私たちは生かされているのです。決して自分ひとりで生きているのではありません。だから、自分の命も人の命も大切にしなければならないのです。
たくさんの命をいただき繋いでいるこの命は、自分の命も他人の命も大切にし、決してそれを勝手な理由で奪うことは許されません。なぜなら奪われてしまった命は、二度と戻ることがないからです。
今回の事件は、木下あいりちゃんの大切な人生を奪っただけでなく、性犯罪目的という全く許しがたい自分勝手な欲望を満たすためだけの卑劣な犯罪です。そんな卑劣な犯罪のために大切な愛娘を失ったご遺族の気持ちを思うと余りあるものがあります。どんなにか無念な思いをされたことでしょう。
私は法律については素人ですので良くわかりません。でも、未来ある幼い命を奪ったこの卑劣な犯罪について、私はご遺族のお気持ちを支援したいと思います。

airityanbana7.jpg


控訴審は来月5月から始まる予定です。

あなたの声を届けます

こわい人を 出さないでください。
わたしは7さいです。
こわい人がいたら あそべません。
おねがいします。

★この子の声が届きますように。
安心して子供が遊べるような世の中になるように、私達は活動していきます。

ありがとうございます。

先日あいりちゃんのホームページを拝見させて頂きました。
私にも1歳の娘がおりますがもし娘が事件で突然居なくなったりすると思うと、きっと私は生きてはいられず娘と一緒に天国へ行くと思います。もし生きていたとしても毎日が空白の様でどう生きていけばいいのか分からないと思います。
そんな中あいりちゃんのお父さんは自らブログを立ち上げ全国の皆さんに声をかける活動をするなんて本当に強い方なんだなと思いました
そんなあいりちゃんのパパの思いをどうぞ受け入れて下さい。
人を殺して、ましてや抵抗のできない小さな子供の命を奪った犯人は死刑にすべきです。
もし又出所して事件をおこしたら...違う誰かが又子供への性犯罪に手を染めたら...その時はどうするんでしょうか。
何て日本は甘い国だなと思います。全国の親や子供が安心して暮らせる世の中はいつ来るんでしょうか。
少子化と叫ばれていますが、こんな罪を犯した者に甘い世の中だから安心して子供を産めなくなるのです。

■貴重なご意見をありがとうございます。広島検察庁へは2月19日
木下さんが届けて下さいます。
私達は木下さんのサポーターです。署名をくれる方。ご意見を下さる方すべてサポーターですが、木下さんはあいりちゃんの事だけでなく、
私達の代表として、子供に対する犯罪と闘ってくれているのです。
木下さん自身は落ち着いたとても穏やかな優しい感じの方です。
本来なら、被害者が闘わなくても被害者に優しい司法であってほしいものです。加害者ばかりが法によって守られる。以前は被害者の心なんて考えてもくれませんでしたが、最近は変わりつつあります。それは誰もが被害者になってしまう可能性がある程に事件が多発しているからです。校内にいる子供達が集団で殺害される。学校で友達に殺害される。安全である塾で講師に殺害される。知らない人に道で刺される。・・・
一体、どうなってしまったのでしょうか?
この署名活動は「あいりちゃんの為に出来ること。」そうではありませんよね。結局は自分たちの為に「STOP犯罪」とひとりひとりが声をあげる必要があるのです。


ありがとうございます。

小さな女の子の夢も未来も奪い、心も体も傷つける行為は死を持っても償えないほど重罪です。ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告への検察庁の求刑通りの判決を望みます。

小さなお子様をお持ちの方の署名・ご意見が多いです。

私にも娘がいます。
娘を見ていると、あいりちゃんの事が他人事とは思えません。
ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告がやったことは到底許せることではありません。
常識のある人間なら皆そう思うはずです。
3人殺さないと死刑にはならないってなんですか?1人殺せば十分です。
故意に他人を害せば同等以上の苦しみを味わうのが筋です。
交通事故等でも感じることですが、今の法律は人の命を軽んじているといわれてもしょうがないと思います。
もしくは、加害者にばかり配慮して被害者とその家族をあまりにもないがしろにしすぎです。
また、性犯罪者が更正するとは思えません。性欲を奪わない限りそれは無理だと思います。
また、完璧に性欲を奪う処置をすることはあまり現実的でないように思います。
更正するかも、という希望によって社会に野放しにされた挙句、また数人の未来をぐちゃぐちゃにした犯人がどれだけいることでしょう!
法律はまだ学ばないのでしょうか?
無期懲役にも不信感を持っています。だって、一生刑務所から出てこないという保証はないのでしょう?
以前は無期懲役というからには絶対一生刑務所にいるものだと思ってました。知った時には騙された気分がしたものです。
重い病気をしたら刑の執行が止まるというのも理解に苦しみます。死刑の次に重い刑にしては、軽すぎるんではないでしょうか?

このように理由はいろいろあります。どのように考えても死刑にされないのはおかしい。
私は、ホセマヌエル・トレス・ヤギ被告への求刑通りの判決を望みます。

みんなの未来の為に

私は今、22歳で、これから結婚して子供も生みたいと思っています。
十数年後、もしかしたならば、自分の娘はあいりちゃんと同じぐらいの年かもしれません。
そのときに、あのような犯罪を犯した人間(しかもこのような犯罪を犯すのが初めてではない、常習性のある人間)が、自分の娘の隣を歩くと思うとぞっとします。あいりちゃんのために。
あいりちゃんの無念を、少しでも未来に生かせるように。
安心して子供が育てられる社会を作るために、私は「控訴審での検察の求刑内容を支持します」

支援の会の活動

■HP作成 
更新

■ブログ更新

■電子署名確認 などですが署名が急に増えた為
お返事が遅くなる場合があります。

東京駐在のペルーの記者の方が色々と報道して下さって
います。雑誌や新聞、ラジオ。ニュース。
日本と同じ位に子供への犯罪に対する意識は高く
同じ国の人間としても許せない。そんな声が多く聞かれます。
bana

急に署名が増えました。ありがとうございます。

読売新聞に掲載されました。記事どうぞご覧下さい。
■1月26日朝刊■

署名を広島検察庁へ提出します。

★署名 広島検察庁へ30日の火曜日 午後2時ごろ提出予定です。
ご協力、どうもありがとうございます。

★2審の裁判の日にちも決定していません。
まだまだ、集めていきたいと思っています。

★悲しい事件が二度と起こらない様に。
犯罪に巻き込まれて悲しい思いをする人が出ない様に
沢山の国民の声を集めたいと思っています。


airityanbana3.jpg

ありがとうございます。もっと何かしたいと言うお声がありました。

手書き署名の方法や複数署名の用紙のダウンロードの方法など
支援者のブログ「声をひとつに」を参考になさって下さい。
http://sapport2006.cocolog-nifty.com/
 ■□手書き署名■□

                 宛先

 〒730-0012 広島市中区上八丁堀2-15 広島高等検察庁内

       木下あいりちゃん殺害事件担当検事様

              ★単数署名★

支援のお気持ちとお名前・ご住所をはがきにお一人様一枚お書き下さい。

              ★複数署名★

署名用紙を入れた封筒に、送り主のお名前・ご住所・「署名用紙在中」とお書き下さい。

20名様用署名用紙ダウンロード出来ます。

PDFファイルを参照するには『Adobe Reader』(無料)が必要です。お持ちでない方は声をひとつにのブログをご覧下さい。『Adobe Reader』



            ■□電子署名■□

            電子署名のアドレス

          http://www.arigato.net/airi/

HOME | >>

 力を貸して 

■□遺族への支援メッセージはこちらから■□
氏名・住所等の個人情報は必要ありません。

■□「STOP犯罪 星になったあいり」はこちらから■□
HP内「その他の署名方法」をご覧になってお知り合いにもお知らせ願います。

 支援の会 

遺族へ向けての皆様の温かいメッセージを届けて下さい。 大きな励みになってます。

何の罪もない子供を狙った犯罪を私達は絶対に許せません。 あいりちゃんがどうして死ななければならなかったのでしょうか?犯行は衝動的で計画的ではない。殺意はなかった。更正の可能性がある。被害者がひとり。そんな事は遺族にとって何の関係もありません。犯人は自分の欲望の為に、あいりちゃんの尊い命と遺族から全ての希望を奪いました。あいりちゃんの死を無駄にはしたくない。2度とこんな残虐非道な事件、起こってほしくないのです。

ブログをご覧下さりどうもありがとうございます。お友達・お知り合いにもご紹介下さい。

 表示中のブログ 

  • 署名活動
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年05月21日 (水)
控訴審第四回公判二次報告
2008年01月30日 (水)
ありがとう
2007年11月22日 (木)
署名の締め切りについて
2007年10月20日 (土)
人を殺めるということは…
2007年10月12日 (金)
ありがとうございます!
2007年10月11日 (木)
ご署名の締切日決定
2007年09月23日 (日)
子供を守るのは大人の義務
2007年09月23日 (日)
感謝の気持ちを伝えたい
2007年08月28日 (火)
ありがとうございます
2007年08月17日 (金)
署名活動は今も続きます
2007年06月30日 (土)
ありがとう
2007年04月09日 (月)
あなたの声を届けます
2007年02月17日 (土)
ありがとうございます。
2007年02月15日 (木)
ありがとうございます。
2007年02月15日 (木)
みんなの未来の為に
2007年02月02日 (金)
支援の会の活動
次 >>
by AlphaWolfy

 カテゴリー 
 ブログ開設 

「あいり」は、私たちの実家がある熊本県で生まれました。結婚2年目にして初めてできた待望の子供であり、とても愛らしく、私たちはもとより両親にとっても、その成長を見るのが生きがいでした。  仕事の関係上、転勤が多く、幼稚園、小学校を転々としていた「あいり」には、引っ越しのたびに、やっと友達ができても、次の引っ越しですぐに別れてしまうような結果になり、悲しい思いをさせ本当に申し訳なく思っていました。  このような生活の中で、「あいり」はいろんなものに興味を持ち、友達ができにくい環境の中にあっても、いつも明るく元気で、優しい女の子に育ちました。  ●弟思い  生前の「あいり」は弟と2人で遊ぶことが多く、本や絵本を読むのがとても好きだったので、自分で絵本を作っては、見せて話をしてあげていました。勉強をする時も一緒で、よく勉強を教えるくらい、とても仲が良くて、姉弟2人でいる時はとてもにぎやかで、このような風景をいつも見ていた私たち家族には笑顔が絶えませんでした。  千葉県から引っ越す前の昨年7月、東京近郊のレジャーランドに、私と「あいり」と弟の3人で遊びに行く途中、渋滞中の首都高速道路上で、突然、弟が鼻血を出したことがあります。私は運転中で対応ができず、「あいり」に対して、「お父さんの代わりに、弟の鼻を押さえておいてくれ」と頼むと、弟を仰向けに寝かせ、鼻をしっかり押さえて大声で泣きながら「死なないで」「死なないで」と何度も繰り返し必死で看病してくれました。そして私が車を止めて代わるまで祈り続けていました。  スマトラ島西方沖大規模震災の際には、自分のお小遣いのすべてと宝物のサイコロやビーズを被災者の子供たちのためにと、寄付したこともありました。  「あいり」は、神仏に対しても関心があり、この頃からか「人はなぜ死ぬの、死んだらどこに行くの、どうすれば生き返るの」などと、私たちに聞くことが多くなりました。凶悪犯罪などが多いなか、命の大切さを幼いなりに考え、一生懸命に生きていこうとしていたのでしょう。  ●その日  そして、一生、忘れることのできない、昨年の11月22日の火曜日、事件は起きました。

犯人にとって、娘の命は、小さくて、軽いものだったのでしょう。だから、自分の欲望のままに性的暴行をして殺害し、その後は、あたかもゴミか人形のように段ボールに入れて捨てることができたのでしょう。  このような残忍な殺し方をしていながら、いまだに殺意を認めず「悪魔の責任」にして「無罪を叫ぶ」犯人の発言や態度に憤りを感じるとともに、何も悪いことをしていない幼い子供を平気で暴行し殺すような人間を絶対に許すことができません。  犯人がいかに言い逃れをし、いかに殺意を否定しようとも、私たちにとって掛け替えのない娘の命を奪ったことには違いはない事実であり、私は、この場で、無念を晴らしたい気持ちでいっぱいですが、残された家族のことを思うとそれもかないません。私たちのこの苦しみや悲しみは、一生心から消えることはないでしょう。  私たちは、子供の成長を楽しみに家族仲良く生活をしてきました。子供の長生きを願わない親はいないと思います。しかし、「あいり」の境遇は境遇として、そして、7年しか生きられないものとして、もう一度「あいり」を自分たちの子として望むかと聞かれれば、私たちは、望むと答えるでしょう。  「あいり」は私たちにとって何よりも大切な娘でした。犯人が子を持つ親として「あいり」に少しでも申し訳なさを感じているのであれば、本当のことを正直に話して刑に服してもらいたい。  「あいり」の死を無駄にしないためにも、このような犯罪が二度と起きることがないように、また、私たちのような悲しい思いをする人が現れることがないように、反省の色すら見せない残忍な犯人ホセ・マヌエル・トーレス・ヤギに対し極刑を望みます。  子供たちを狙った凶悪犯罪は、後を絶ちませんが、無力で純粋な子供たちがこれ以上犯罪に遭わないような世の中になることを、私たちは心から願ってやみません。

 父のブログ 
 著作権等について御注意 

このブログのすべての文章の文責および著作権はサイト管理者に帰属します。 ブログ内の文章の引用・転載は厳禁です。画像の持ち出しは一切禁止とさせて頂きます。 お問い合わせからメールを頂いた方に限り使用を許可させて頂く場合がございます。

 お問い合わせ 

名前:
メール:
件名:
本文:

お名前(本名)とご住所・メールアドレスを明記の方に限り、受付致しております。 ※ハンドルネームなどでのお問い合わせは一切受け付けませんのでご了承お願い申し上げます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。